都留市社会福祉協議会
トップページへ メールを送る サイトマップ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ介護保険サービスを受けたい居宅介護支援事業
 
2020年4月9日 更新
印刷用ページを開く
居宅介護支援事業
居宅介護支援とは
 いろいろな事情により、介護が必要となられた高齢者の方や在宅で介護されているご家族が気軽に専門家に相談できる身近な窓口であり、ご利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送る事ができるよう、居宅支援専門員(ケアマネージャー)が、心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するための居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行うサービスです。
ケアマネージャーとは
 一般に「ケアマネ」と呼ばれていますが、正式には「介護支援専門員」という専門職です。
介護保険の認定を受けたご利用者様やそのご家族様からの相談に応じ、希望に沿った適切なサービスを利用できるように調整を行うと共に介護に関するトータルサポートをさせていただきます。
たとえばこんなとき
 この頃、おばあちゃん物忘れが多くなったな…。退院するけど介護は初めてで...。家のお風呂に入るのがちょっと...。
そんな、介護に関する悩みや困りごとを、何でも気軽にご相談ください。
※ ケアプランの相談・作成は全額介護保険給付であり自己負担はありません。
ちょっとした自慢・・・
 都留市社会福祉協議会では、5名のケアマネージャーが在職しております。
男性3名、女性2名。年齢は30代、40代、50代と幅広く、経験も豊富です。
ご利用者様、ご家族様の気持ちを大切にしながら、その人らしい生活を送るため親身になってお手伝いさせていただきます。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

都留市社会福祉協議会 居宅介護支援事業所
〒402-0051  山梨県都留市下谷2516-1 いきいきプラザ都留 (1階)
Tel: 0554-45-2221  Fax: 0554-46-5103