都留市社会福祉協議会
トップページへ メールを送る サイトマップ
Billingual
ENGLISH
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ参加・協力したい赤い羽根共同募金
 
2018年4月16日 更新
印刷用ページを開く
赤い羽根共同募金
共同募金は、住民相互の助け合いの精神に基づき、全国的に行われる募金活動です。都留市では都留市社会福祉協議会が窓口となり平成28年度より10月1日から3月31日まで「赤い羽根共同募金活動」を展開しています。
赤い羽根共同募金とは
 赤い羽根共同募金は、1947年(昭和22年)に始まった募金活動で、社会福祉法第112条に基づき地域の実情に合わせた社会福祉を進めるため、事前に使い道や集める額を定める民間の「計画募金」です。
 社会が大きく変化する中で、様々な地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体を支援する仕組みとして、また、市民のやさしさや思いやりを届ける運動として、共同募金は市民主体の運動を進めています。
実施期間
 10月1日〜3月31日の期間を赤い羽根共同募金運動期間として、全国一斉に実施されます。12月には地域歳末たすけあい運動も行われています。
募金のしくみ
◎募金の約70%はじぶんの町を良くするために使われています。
 集められた募金の70%は、募金を寄せられた地域で使われます。残りの30%は市町村を超えた広域的な課題を解決するために、山梨県内で使われています。
◎助成を決めてから募金を集める仕組みです。
 共同募金は、地域ごとの使い道や集める額を事前に定めて、募金を募る仕組みとなります。
◎災害にも共同募金は使われています。
 大規模な災害が起こった際の備えとして、募金額の一部を「災害準備金」として積み立てています。
平成29年度赤い羽根共同募金実績


4,939,324円
 No 種類  募金額 備考 
 1 街頭募金 220,449  【街頭募金実施協力店】 
セルバ十日市場店、オギノ都留店
ツルハドラッグ都留文大駅前店、ツルハドラッグ赤坂店
オーツルホームセンター、ダイソー山梨都留店、Jマート都留店
公正屋都留店、公正屋田野倉店、フーズマーケットおかじま都留店
ウェルシア都留店、ウェルシア都留田野倉店
 2 戸別募金 2,255,200  【内容】
1世帯:300円
平成29年度実績:7,542世帯
3 職場募金 364,749 【内容】
学校、市役所、消防、病院、みとおし、社会福祉協議会等職員
1件:400円
平成29年度実績:約790名
4 大口募金 2,054,401 【内容】
市内事業所等に協力依頼
平成29年度実績:361件
5
 自動販売機募金
44,511 【配置場所】
都留文科大学図書館内
6
 特殊募金
14 【内容】
預金利息
合計 4,939,324  
 市民の皆さまをはじめ、事業所、学校、福祉団体の皆様や街頭募金運動、自動販売機募金により多くの募金をいただきました。集められた募金は山梨県共同募金会を通じて、都留市での福祉活動(平成28年度共同募金平成29年度実施事業使途内訳書)、山梨県内の福祉施設の備品整備等に役立てられているほか、災害が起こった際の備えとして積み立てられております。
PDFファイルはこちら
(h29shito.pdf: 105k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

都留市社会福祉協議会 事務局
〒402-0051  山梨県都留市下谷2516-1 いきいきプラザ都留 (1階)
Tel: 0554-46-5115  Fax: 0554-46-5103
E-Mail: こちらから